知多頂く。

  • 2016.05.18 Wednesday
  • 22:21
正直、私は傘をお貸しするのがキライです。

なぜなら、高確率で返ってこないからです。

仕方ない?ですかね・・・

傘って、そういう存在のもの?ですから。


突然の雨。

しかも土砂降り。

当店・髪人の業態は、大きくいうとサービス業です。

そのため、傘を持参してこなかったお客様には (在庫があまっている場合) 基本、お貸し致しております。

私には日頃、「道端に落ちているビニール傘や、電車内に忘れられたビニール傘を勝手に持ち帰る」 という癖があるため (ええ。軽犯罪との自覚はゼロです)、基本、

「お貸しすると言いましたが、拾った傘なので差し上げます」

との言葉をそえて、お貸し致しております。

※と言いつつ、たまに¥800くらいで購入したちょっとリアルな傘をお貸しして、戻ってこないとそれはそれはせつないです。


世の中って、真面目すぎるくらい真面目な人がいます。

当店のお客様にも、そのような真面目すぎる人、おいでです。

お貸しした 「拾ったボロ傘」 を、わざわざ後日返しに来てくださる方、いらっしゃいます。

先日も、「黄ばむくらいのボロ傘」 をお貸しした翌日、なんと


THE CHITA をそえて返却下さいました!!!!!!!(これ、マジなサイズのです!!!!)

以降、ハイボールな夜を数えていたら、もうほとんど中身ありません・・・

とても美味しゅうございました!

K森次長、ごちそうさまでした!!!!!!!!!!!
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM